珈琲豆専門家ワッキー(立脇 潤)のブログ

珈琲を本格的に勉強して11年。都内の珈琲専門店で勉強もしています。珈琲の楽しさ、奥深さなど伝えられたらいいなあって思います。その他にも大好きな神社仏閣についてや、大きな手術を経験しているので、健康について。また日々の仕事や生活についても書いています。

宿坊ってご存知ですか?

 

お寺大好き!珈琲豆専門家のワッキーこと立脇潤です🎵

 

珈琲も専門的なことになると、わかりずらい業界なんだろうな〜と思いながら、お寺の話はもっとわかりずらいと思います。

そこを少しでも、知ってもらえたら面白いなあと思っています。

 

今回は「宿坊」

 

京都のお寺の庭園とかすばらしい景観のものとか多いですよね。枯山水の庭園とか。日本美術の良さを感じます。

一部のお寺で宿もやっていて、泊まれるところがあるって、ご存知ですか?

お寺によっては、写経(主に般若心境を書き写す)とか、お坊さんのお話が聞けたり、朝の勤行を体験できたりします。

僕が最初に泊まったのはたしか、山梨県の身延山 久遠寺の前の宿坊。

だいぶ前のことなので、話が違っていたらごめんなさい。

久遠寺は枝垂桜が有名です。普通に桜を観にくる観光客も多いと思います。

www.youtube.com

でも、僕は桜の時期でもないときに宗教関係でなく来たので、泊まっている人は僕だけだったような気がします。

ここの目玉は朝の勤行。

日蓮宗の総本山というだけあって、お寺のスケールもお坊さんの数も半端でない!!

何十人いたんでしょう?3、40人ぐらいのお坊さんが早朝にお経を読み上げるのですが、これがものすごいんです!!

なんかですね。芸術的なんですよ。光景が。

お経のハモリといい、強弱といい、レベルの高い音楽の公演を聞きにきたかのようなんです。ホントに驚きました。お金払ってでもみる価値があるようなところです。

 

他の方がみた感想

www.tripadvisor.jp

久遠寺は景色や仏教芸術という観点からだけでも楽しめる場所。

宿坊に関しては、それほど多く泊まっていませんが、場所によっていろいろ体験できるのが面白いかも。まあ、仏教に興味のない方は同じ値段で普通の宿に泊まった方が、満足できるとは思います。

【久遠寺の載っていた記事】

 f:id:tatejun1974:20150723080953j:image

f:id:tatejun1974:20150723010725j:image