珈琲豆専門家ワッキー(立脇 潤)のブログ

珈琲を本格的に勉強して11年。都内の珈琲専門店で勉強もしています。珈琲の楽しさ、奥深さなど伝えられたらいいなあって思います。その他にも大好きな神社仏閣についてや、大きな手術を経験しているので、健康について。また日々の仕事や生活についても書いています。

美味しい飲み物が好き♪

珈琲豆専門家ワッキーこと、立脇潤です♪

 

一番好きな飲み物はもちろん、珈琲なのですが、夜遅いときとか、一日に飲める許容量がだいたいわかっているので、それ以外のときはやはり違う飲み物を飲みたいくなります。

基本夏でも暖かいものを欲するので、暖かいものばかりですが。

紅茶や、ハーブティにお茶。中国茶とかもいいですね♪

 名前が潤なので口が潤うものが好きなのかな~。それを追及して、飲んでもらった人の心が潤う仕事ができたらいいなと思ってます。

 

最近、仕事で遅くなることが多いので、美味しいお茶を飲みながらブログでも書こう~なんて思って、スーパーで売っていたちょっとだけ高いお茶を購入。

本当は、有名な産地のこれはお勧め!という茶葉を買っていろいろやってみたい。

でも、まだ時間も機会もないので市販のちょっとだけいいもの。

100g1000円しないぐらいの茶葉です。

裏面に美味しいいれ方が書いてあるのを昨日は飲み終わってから気づいたので、今日はそれにしたがってやってみて、どう違うかな?と。

茶葉4gで約80度のお湯。抽出時間が約30秒(ホットの場合)

なるほど。

温度計や量りは毎日使っているので、きっちりやってみました。

昨日は何も考えずに、茶葉適当に多め。お湯ほぼ熱湯。で、こんな味か~なんて、やってました(^^;

今回、ザーっと注いでから、抽出時間30秒と書いてあったのに気づき、それはまた次回に試すとします。。

飲み比べた結果。茶葉は昨日より少ないはずなのに、お茶らしさを感じる、飲み心地、甘さ、広がり。きっちりお湯と茶葉の量を量った時の方がある。

珈琲もそうなんですが、ポイントとなるところはきっちり量った方が、より珈琲感(今回はお茶感?)がでるんですよね。

珈琲以外は詳しくありませんが、好きな人に話を聞くと共通点が多いそうですよ♪

【台所で測定しているところ】

 f:id:tatejun1974:20150724223619j:image

150gでやろうと思ったら、ちょっと注ぎ過ぎた(^◇^;)