珈琲豆専門家ワッキー(立脇 潤)のブログ

珈琲を本格的に勉強して11年。都内の珈琲専門店で勉強もしています。珈琲の楽しさ、奥深さなど伝えられたらいいなあって思います。その他にも大好きな神社仏閣についてや、大きな手術を経験しているので、健康について。また日々の仕事や生活についても書いています。

珈琲を飲みながらキス??

珈琲豆専門家のワッキーこと、立脇潤です♪

 

今回は番外編です。

鎌倉を歩き回って、和の器のお買い物をして日が暮れ始めて、一休み。

19時に珈琲メインのカフェの予約をしていたので、多少まだ時間がありました。

ということで、目に入った珈琲屋さんに入りました(^^+)

 

自家焙煎珈琲 玄 さん

自家焙煎珈琲 玄 - 若宮大路 [アクアディーナ鎌倉版]

 カウンターの後ろに、個性的なカップが多くならんでいて、そのカップを選べてハンドドリップの珈琲を頂けるお店です。

今回の旅は、ホントに器漬け。一緒に行った親友の計らいもあって、神社仏閣にはいかずに器づくし。一息する珈琲屋でも勉強になります。

(パッと見、洋食器がメインなので、遊んでみた)

それで、僕の選んだカップがこれ!!

【ピンクバージョンもあるらしいけど、さすがに買わなかったそうです】

f:id:tatejun1974:20150828012118j:image わかりますか~?

唇カップとでもいうのでしょうか??

ちょうど、飲み口のところが唇になっていて、キスをしながら珈琲を飲む?ことができているのかどうかはビミョ~(笑)

珈琲は適温で温かいんだから~♪なんですが、唇の部分は少しとがっているので、熱を帯びずに少し冷たい。。

たぶん、どう頑張ってもディープキスはできないと思います。。。( ̄O ̄;)

何軒も巡って、主に眺めて鑑賞するということをしてきましたが、ここまでユーモアのあるものは初めてでした!!

そして、器自体のクオリティも高いんですよね。

和食器と洋食器の違いというのもあります。落ち着くというより映えるので、遠くからでも目がいきますね。

まともな洋食器の基礎知識ぐらいはお勉強したいと思います。

 

【店内の感じです♫】

 f:id:tatejun1974:20150828013148j:image

f:id:tatejun1974:20150828013357j:image

これだけのカップ集めるのって、大変だろうな~。でも、好きなら楽しいと思ったりもします♪

全部、唇カップだったらかなり怖い店になりますね。。

珈琲の勉強を始めた初期の頃。器とか全く興味がなく、珈琲の味わいのことしか考えてない時期がありました。

他のお店にいっても、抽出する道具は何か?豆の状態は?お湯の温度、蒸らしの時間などなど。。見方が狭かったですね。

今は、全体に興味があります。味わいはもちろんなんですが、器やインテリアなどの空間。お店の接客などの人間性。全部がそのお店の魅力であり、個性なんだなあと思います。