珈琲豆専門家ワッキー(立脇 潤)のブログ

珈琲を本格的に勉強して11年。都内の珈琲専門店で勉強もしています。珈琲の楽しさ、奥深さなど伝えられたらいいなあって思います。その他にも大好きな神社仏閣についてや、大きな手術を経験しているので、健康について。また日々の仕事や生活についても書いています。

猿田彦珈琲アトリエ仙川店にいってきました!

 

珈琲豆専門家ワッキーこと立脇潤です♪

 

ジョージアの缶コーヒー監修猿田彦珈琲で有名な猿田彦珈琲で話題のアトリエ仙川店に行ってきました!

 

都心で巨大な焙煎機があると話題です。

 f:id:tatejun1974:20151006234505j:image

長野の方の丸山珈琲さんのウルトラ巨大な焙煎機をみてたので、それほど驚かなかったのですが、驚いたのはその立地。

f:id:tatejun1974:20151007001240j:image

[思いっきり人が写っていたので、加工したら何の写真だかわからない写真。。]

 

左がスターバックス。真ん中が猿田彦珈琲。写真には写ってないが右が星野珈琲という立地。どんなならびやねん!!確かにすべての店がターゲット違うかもしれないけど、今の珈琲業界のメジャーどころが3店舗並んでるって。。

この立地に出店って、どんだけ自信があるんだろうって、思いましたね~。

f:id:tatejun1974:20151007002007j:image

 

天井が高くて、おしゃれな店内。ほぼ満席でカウンター席になりました。

 f:id:tatejun1974:20151007002128j:image

 カウンター席というよりも、手すりの脇に椅子を配置した感じでしたが。。

さて、肝心の珈琲の味。

注文するところの大きな看板メニューには確かなかったのですが、COE(カップオブエクセレンス)のグァテマラがあったので、迷わずそれを注文。

カップオブエクセレンスについて

うん。カッピング用語でアフターテイストというのがあるんですが、飲んだ後の広がりが特に素晴らしい!ペーパードリップなのに、素材の味わいもしっかりでてるかなり良い珈琲だと思います。サードウェーブ系の特徴の酸味を楽しむ珈琲の代表格です。

今の流行りで酸の質を具体的なもので例えます。

これが慣れないと難しい。

ということで、買った豆に書いてある表現(ずるいでしょ)

ベリー、アップル、チョコレート、ラウンドボディ

こんな感じの酸の質を感じますよ~ということです。

一般的な苦味のある珈琲しか飲んだことがない方にはわかりずらいかもしれません。

一度、COEレベルの豆で試すと酸味が苦手でなければ、楽しめると思いますよ!

 f:id:tatejun1974:20151007004522j:image

豆売りの場所に並んでいたグァテマラ ラ フローラ農園の写真です。

一般的に飲みやすいタイプだと思いますよ♪