珈琲豆専門家ワッキー(立脇 潤)のブログ

珈琲を本格的に勉強して11年。都内の珈琲専門店で勉強もしています。珈琲の楽しさ、奥深さなど伝えられたらいいなあって思います。その他にも大好きな神社仏閣についてや、大きな手術を経験しているので、健康について。また日々の仕事や生活についても書いています。

Japanese Dream

珈琲豆専門家ワッキーこと立脇 潤です

 

自家焙煎の珈琲業界において、軽井沢方面のお店といえば丸山珈琲さん。

日本の業界でトップレベルの企業です。

僕が軽井沢、長野方面に行って時間が取れれば行きたいお店ですね。

現在では都内、鎌倉にも数店舗あります。

www.maruyamacoffee.com

小諸店の焙煎機などは超巨大でした~

今回は中軽井沢のハルニレテラス店

 とてもおしゃれなbook&cafe形式でソファ席もあります。

 f:id:tatejun1974:20151130034632j:image

f:id:tatejun1974:20151130034643j:image

f:id:tatejun1974:20151130034720j:image

(数店舗連なるモールタイプになっていて他の店でも買い物などできます。夕方についたので、イルミネーションが綺麗でした)

f:id:tatejun1974:20151130034747j:image

 珈琲業界にも時代の流れが大きくあって、だいたい2000年頃から、スペシャルティ珈琲という生産段階からしっかり管理されていて品質が認められた豆が出回るようになりました。そして、レベルの高い豆の一部はオークションやコンテストなど品質や個性を競うようになります。

その流れの中で、オークション1位の豆を共同で購入して一躍有名になったのが、丸山珈琲さんを中心とするグループ(だったと思います)。

それ以外にも海外の買い付けに積極的にいったり、高品質の豆を入荷する代表格です。

スペシャリティコーヒー協会の大会にも力をいれて、優勝者を多数輩出などもしています。

そんな力強い活動を続けて元々軽井沢という立地でありながらも、業界屈指のレベルまできたと思います。

コーヒー業界のJapanese Dreamみたいなものを感じる会社です。

 

そんな軽井沢の珈琲屋で店員さんが丁寧に珈琲のアドバイスをしてくれて飲む珈琲を選びます。

(でも、僕が勝手にやった珈琲ツアーという名の参加者1人の2人組みなので、オリジナルの説明をたっぷり含んで、美味しい珈琲を飲んで帰ってきましたとさ(^^;)