珈琲豆専門家ワッキー(立脇 潤)のブログ

珈琲を本格的に勉強して11年。都内の珈琲専門店で勉強もしています。珈琲の楽しさ、奥深さなど伝えられたらいいなあって思います。その他にも大好きな神社仏閣についてや、大きな手術を経験しているので、健康について。また日々の仕事や生活についても書いています。

珈琲と健康

ワッキーこと立脇潤です

 

最近、珈琲は体にいい!!

という情報がだいぶでてくるようになりました

 

でも、品質によるところも多いと思うし、飲み方もピンキリですしね

一概に健康になるとはいえないんじゃないかなあ〜

 

浅煎りの珈琲は血圧を下げ、深煎りの珈琲は消化を助けるそうです

 

僕はほぼ毎日珈琲を淹れて飲んでますが、あまり胃腸が強い方ではないんで、

状態によって飲み分けてます

 

 ちょっとだけ、調子よくないときは、深煎りにしたり

もっといまいちの時はデカフェ(カフェインレス)にしてます

 

最近のデカフェは質が上がってきているので、若干クセが残るぐらいで美味しいのもありますよ(^^)

 

腸の病気で退院して、2日目ぐらいでデカフェを飲んでも全然問題なかったです

量は減らしてましたけどね〜

 

そこから深煎り少なめ。普通のものみたいな感じです

 

でも、注意したいのは缶コーヒー飲んで健康になったという話は聞かないですよね?

あれは、未開封でも長く飲めるように酸化防止のものが入っているんで、美味しくもないし、構造上体に良くないと思います

 

工場の段階だと美味しいらしいですよ〜。そこまで行ったことないですけどね

 

酸化したものは体に良くないのは、珈琲も同じ

 

豆の状態で買ってきて、家で挽いて飲む

 

これが体にもいいんではないかと思います(^^)

 

実家に置いてある業務用のミルを中古で買ったもの

(かなりでかい)

f:id:tatejun1974:20160212093450j:image

一般の方はここまでやる必要は全くないんで、体に気を使う方にも、

ミル(豆を粉にする道具)をオススメですよ!