珈琲豆専門家ワッキー(立脇 潤)のブログ

珈琲を本格的に勉強して11年。都内の珈琲専門店で勉強もしています。珈琲の楽しさ、奥深さなど伝えられたらいいなあって思います。その他にも大好きな神社仏閣についてや、大きな手術を経験しているので、健康について。また日々の仕事や生活についても書いています。

チェーン店のその場で焙煎する珈琲について

ワッキーこと立脇潤です

 

【その場で焙煎してくれるお店は美味しいの?】

今日はちょっとマニアックな話。注文してから焙煎してくれる店。オンデマンド焙煎のお店、ありますよね

その場で焙煎してくれるので、注文すればお客さんの好みの焙煎でやってくれる感じです。一番の売りは、焙煎したてで、鮮度がいいということでしょうか

 

基本的に僕はとことんこだわりたい人なので、あまりそういうお店にはいかないのですが、たまに様子をみたり買いにいきます。見せ方とかやり方が商売上手だな〜なんて感ます

新鮮=美味しい お客様の好みに合わせる=いいお店

まあ、間違ってないんですけどね

焙煎の機械(どこのメーカーとか)、方式(直火、半熱風、熱風)、焙煎度合(浅煎り、中煎り、深入りなど)によって、その豆の美味しさのピークってマチマチだったりするんですよ。

湿度や排気とかも絡んでくるし。ともかく複雑だったりします。

何年も焙煎に力をいれてやっても、スランプで思うようにいかないなんて話を良く聞くぐらい、奥が深い。

(俺も出店してからも、試行錯誤がまってます^^;)

それをチェーン店で(経験が浅い人が多いと言いたいだけ)その場で電気の熱風焙煎機で、一番美味しい味わいが引きだせるとは思わないんですよね

焙煎する人の経験や知識によるところも大きいすべて不味いわけではない

 

やはり、それなりに美味しく。それなりの値段で。失敗もあるよね

それがチェーン店のオンデマンド焙煎の味わいであるのだろうと思ってます

 

以前頼んだお店の豆が失敗作っぽい豆と店員の反応だったので、こんな記事になりました(笑)

 f:id:tatejun1974:20160310105216j:image