読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

珈琲豆専門家ワッキー(立脇 潤)のブログ

珈琲を本格的に勉強して11年。都内の珈琲専門店で勉強もしています。珈琲の楽しさ、奥深さなど伝えられたらいいなあって思います。その他にも大好きな神社仏閣についてや、大きな手術を経験しているので、健康について。また日々の仕事や生活についても書いています。

列車プラスカフェ

ワッキーこと立脇潤です

 

BSのテレビを見ていたら、東北の方で週末に走っている、フルーティア号のCMをやってました。

f:id:tatejun1974:20160325075939j:image

f:id:tatejun1974:20160325075955p:image

f:id:tatejun1974:20160325080019p:image

【写真はJRフルーティア号のホームページからお借りしました】

九州の方で豪華列車の旅が人気があったりとか、列車の旅も変わってきていて楽しいですよね。

 

この列車。有名なスウィーツのお店がバックアップしています。オシャレで雰囲気の良い空間と接客を作った列車の中で、特産品のイチゴなどを使ったスィーツを提供するというもの。面白いなあ〜。

かなり興味がでてきました。

【味ワイト空間は今はセットに】

今は、カフェの雰囲気といっても、味わいだけでなくて落ち着ける空間が大事。

それを列車で表現するとなるとかなりの改造が必要だったと思います。

くつろぐことができる内装、制服など。

どこまでやっているのか、見てみたいですね。

写真の制服とカウンターの写真。なかなか良くないですか?

安らぎと味わいがセットで良いカフェ。

 

ただ、記事を読んでいったら、珈琲お1人様1杯つき。ドリンクバーで。

う〜ん。sweetsにかなりこだわるなら、珈琲もこだわろうよ!

2つで1つなんだからさ。何て思っちゃうんですよね。 

 

でも、限定でカクテルにこだわる列車もあるらしい。

だから〜。珈琲は??って、強く思っちゃいました(笑)

 

使用する珈琲豆を有名どころにして、フレンチプレスにすれば、そんなに練習しなくてもそれなりの味はでると思うんですよね。

もちろん、できればペーパードリップとかネルドリップの方がいいですが、時間と手間暇がかかる。

 

企画した人がどこまで珈琲に思い入れがあるかなんですけどね。

僕の場合は、世間の方より珈琲の優先順位が高いのでこんな感じです。

 

ざっと、記事を読んだだけなんで、豆などにこだわってやっていたらごめんなさ〜い