珈琲豆専門家ワッキー(立脇 潤)のブログ

珈琲を本格的に勉強して11年。都内の珈琲専門店で勉強もしています。珈琲の楽しさ、奥深さなど伝えられたらいいなあって思います。その他にも大好きな神社仏閣についてや、大きな手術を経験しているので、健康について。また日々の仕事や生活についても書いています。

グルテンと小腸

ワッキーこと立脇潤です

 

昨日の記事

tatejun1974.hatenablog.com

でパンと珈琲と健康について書いたところ、多くコメント頂きありがとうございます。

グルテンが関連しているかもという意見をいくつか頂いたので、少し調べてみました。

 

参考サイト

小麦グルテンは、小腸壁の細胞を壊す

glutenfreelife.net

 

 

お菓子やケーキ、パンなどに含まれているグルテンを現代の人は摂りすぎの傾向があって、それが小腸の働きを悪くしてアレルギーなどの原因になっている場合があるということです

 

僕の場合、アレルギーというよりも小腸潰瘍という病気で7年ぐらい前に8CM切除しているので、普通の人より小腸の働きが弱い。

寝不足やストレスなどがかかると働きが悪くなるんですね。

その時にどういうものを食べるか?が課題になってきます。

 

マクロビオティックや添加物の本などは当時かなり読んでいたので、知っていた気になっていましたが、グルテンと小腸の関係は知らなかった。。

日々勉強しないとですね〜

 

グルテンだとすると和食とか粗食(精進料理みたいなもの)がいいみたい

一つ僕にとって救われたのが珈琲は大丈夫ということ

これはでかい!!

これがないと僕は厳しいんで。。(笑)

 

調味料とかに含まれてもいるので、完全に取り除くのはかなり難しいし、神経質になってしまう。体調によって摂る量を調節するぐらいがいいんだろうな〜

(和菓子もオッケー^o^)

 f:id:tatejun1974:20160330094201j:image