読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

珈琲豆専門家ワッキー(立脇 潤)のブログ

珈琲を本格的に勉強して11年。都内の珈琲専門店で勉強もしています。珈琲の楽しさ、奥深さなど伝えられたらいいなあって思います。その他にも大好きな神社仏閣についてや、大きな手術を経験しているので、健康について。また日々の仕事や生活についても書いています。

お花見で感じること

日々の暮らし 神社 発想

ワッキーこと立脇潤です

 

お花見シーズン到来ですね。

桜の名所では徐々に混んできているようですね〜

 

お花見って、なんだか他にないものを感じたりしないですか?

もちろん、人によってそれぞれです

 

桜のパワーのようなものがあって、下を向いて咲いて、見ている人にエネルギーを与えるっていう話があったり(名畑さんありがとう!)。

安らいで元気がでますよね。

 

若い人には、みんなで騒げるチャンスであったり。

でも、年をとってくると年々、桜って意味深い感じがしてきませんか?

 

日本人は特に自然の中に神を感じるように育てられています。歴史的に。

年齢を重ねると寿命を考えます。

残りの人生どのくらいだろうな〜とかを桜が咲いて、散っていく姿をみて思い重ねていく。だから、年々思い入れが強くなるそうです。

僕は若い時には花とかほとんど興味なかったですけど、最近は桜いいな〜って、特に思います。

うん。年輪を感じます(笑)

 

ちょっと宗教っぽいけど、寿命は神が与えてくれて決められた時間、命をまっとうして自然に帰っていく。

そういうのが、日本人の価値観の根底にあるものみたいです。

 

【桜の下で野点】

f:id:tatejun1974:20160331073607j:image

f:id:tatejun1974:20160331073623j:image