珈琲豆専門家ワッキー(立脇 潤)のブログ

珈琲を本格的に勉強して11年。都内の珈琲専門店で勉強もしています。珈琲の楽しさ、奥深さなど伝えられたらいいなあって思います。その他にも大好きな神社仏閣についてや、大きな手術を経験しているので、健康について。また日々の仕事や生活についても書いています。

郊外型カフェ

ワッキーこと立脇潤です

 

先日、朝のテレビで、郊外型カフェの市場が伸びているという話をしていました。

f:id:tatejun1974:20160406101009j:image 

お店の売りは、空間。本格的といっている珈琲。そしてスウィーツ。

デニーズなどのファミレスを改装して、郊外型のカフェにしているお店もでてきているそうです。

埼玉の片田舎に住んでいると、この数年でほんとに増えてきてるなあと感じます。

 

珈琲豆屋で勉強している珈琲専門家としては、企業によってかなり珈琲のこだわり具合が違うけど、今は市場が拡大していろんなタイプのお店が出てきている時期。珈琲にかなり力をいれているところが生き残ってほしいですね。

やはり、カフェにいっても、ブレンドではなくストレートの珈琲をブラックで飲む人は少数派ですよね。手軽に飲む比べができるシステムを作ったり、くつろげる大きな空間を作るノウハウとかは、チェーン店が強いです。豆売りしてくるお店も増えてくるでしょうね

では、小規模の珈琲豆屋としてはどうしたらいいか?

その店の強みを発信して、分かってもらわなければならない

僕の勉強しているようなタイプのお店なら、味わいがどこにも負けないぐらいこだわりがある。

豆の素材、淹れ方、焙煎。すべてにこだわって美味しさがある。

これは郊外型のチェーン店にはできない。

でも、それを分かってもらえる飲み比べの機会などが少ないので、イベントなど積極的にしないとですよね


今日は昭和記念公園でバーベキューして、珈琲の飲み比べやります!

久しぶりのイベントだ〜❗️❗️

  

楽しんでいこう(^-^)

f:id:tatejun1974:20160406130953j:image

f:id:tatejun1974:20160406131002j:image