珈琲豆専門家ワッキー(立脇 潤)のブログ

珈琲を本格的に勉強して11年。都内の珈琲専門店で勉強もしています。珈琲の楽しさ、奥深さなど伝えられたらいいなあって思います。その他にも大好きな神社仏閣についてや、大きな手術を経験しているので、健康について。また日々の仕事や生活についても書いています。

コーヒーノート

ワッキーこと立脇潤です

 

部屋の片付けをしていたら、コーヒーノートという携帯用のノートがでてきました。

もう、どこで買ったかすら覚えていませんが、珈琲をもっと深く楽しみたい方にはいいと思います。

f:id:tatejun1974:20160716071606j:image

 

一つ目は、33cup of coff

33杯分の珈琲の味わいを記帳することができます。

これが優れているのが、詳しいフレーバーホイールがついていること。

これがあると味わいの表現が簡単に記録しておくことができます。

そうすれば、こんな味わいの珈琲だったって思い出しやすくなりますからね。

f:id:tatejun1974:20160716071647j:image

ただ個人的にはサードウェーブ系の浅煎りから中煎りのフルーティな珈琲を飲むときに使うといいと思います。

昔ながらの苦味を味わう珈琲だと、表現が変わると思うんですよね。

 

二つ目は、COFFEE NOTE

こちらの方がわかりやすい。日本語だしね(僕は英語は苦手です。。)

f:id:tatejun1974:20160716071714j:image

こういうことがメインで珈琲の味わいが変わっていきますよ〜というのがよく分かるので、どのくらい知識がある人かによってもちろん変わりますが、チェックしていくと面白い!

このnoteを使って、次回以降に珈琲の味わいの仕組みなどをちょっとづつ説明していこうかと思います。