読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

珈琲豆専門家ワッキー(立脇 潤)のブログ

珈琲を本格的に勉強して11年。都内の珈琲専門店で勉強もしています。珈琲の楽しさ、奥深さなど伝えられたらいいなあって思います。その他にも大好きな神社仏閣についてや、大きな手術を経験しているので、健康について。また日々の仕事や生活についても書いています。

ウインナーであってウインナーでない??

ワッキーこと立脇潤です

 

今日はウィンナーの話。

といってもコーヒーの話です。

ウィンナーコーヒーというメニューのあるコーヒー屋さんが時々あります。でも、食べるウインナーはどこにも出てきません。それなのに、なんでウインナー??って思ったことありませんか?

僕も思っていましたが、特に調べもしないでやってきました。

 

それで調べてみると

tagblue.net

ヨーロッパのオーストリアの首都ウィーンで発祥した珈琲。

ウィーン風コーヒー→ウィンナーコーヒー

nerという接尾語ですね(たぶん)

となったそうです。

なるほど。

 

ワッキー風だとワッキナー(笑)

 

サムネイルの写真というわけではないということですね!やはり...

f:id:tatejun1974:20160815070432j:image

 

ホイップクリームをのせて、珈琲が冷めるのを防ぐという説がある。

なるほど〜。東欧というんですかね。あのあたりは。

冬とかものすごく寒そうなイメージがありますもんね。

ホイップクリームにあわせるためにも、味が濃く出るケニアとかマンデリンの豆を使って、ホイップクリーム。

考えられていますね〜。

 

ウィンナーコーヒーをだしてくれる喫茶店もあまり見かけないので、

スタバやタリーズでエスプレッソをワンショット追加して、ホイップクリームも追加すれば、ウィンナーコーヒーに近くなるのかなと思います。

 

ウインナーをかじりながら、珈琲を飲んで書いた記事でした!