読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

珈琲豆専門家ワッキー(立脇 潤)のブログ

珈琲を本格的に勉強して11年。都内の珈琲専門店で勉強もしています。珈琲の楽しさ、奥深さなど伝えられたらいいなあって思います。その他にも大好きな神社仏閣についてや、大きな手術を経験しているので、健康について。また日々の仕事や生活についても書いています。

珈琲屋さんのはしご

ワッキーこと立脇潤です

 

新宿でサイトウ君のところで買い物をした後に、ネットで調べて何か行ったことのない珈琲屋はないかなぁと思っていったのがこちら

f:id:tatejun1974:20160826210508j:image

f:id:tatejun1974:20160826210525j:image

f:id:tatejun1974:20160826210540j:image

(指が写っちゃた。すいません)

オールシーズンコーヒーというお店

allseasonscoffee.jp

 

流行りのサードウェーブ系のフルーティーな珈琲をだしてくれます。

エチオピアを頼んだのですが、ストロベリーみたいな感じを楽しめますよ〜ということで、飲んでみました!

浅煎りの豆をハリオV60でドリップしてくれてました。

うん。ストロベリー風味をしっかり感じます。

なかなか楽しめる珈琲でしたよ!

 

この後に書いてあるブルーボトルより味わいが鮮やかでした!!

このあとにセミナーがあるというので、15分ぐらいしかいられなかったのですが、

しっかり説明をしてくれて丁寧な対応でした。

 

その後さらに珈琲屋さんのはしごをして、

ブルーボトル新宿店

新宿のお店は初めて行きました。

少し並べば、買えるぐらいの感じでした。

シングルオリジンのホットを注文。

本当は、プリウスの試乗味を飲みたかったのだけど、アイス珈琲しかなかった。

僕のお腹にはかなりキツイのでやめました。。残念!!

 

店全体のデザインがアートですよね。

空間の使い方がいいです。すっきり広々とした作りで、座席数を優先するより、空間のイメージを大切にしているのかな〜。

f:id:tatejun1974:20160828111940j:image 

別の記事でも書こうと思っているのですが、味わいももちろん大切だけど、大手の会社って、イメージや居心地をすごく大切にしている。

多くの人に利用してもらおうとすると、そういう方が重要になってくるんでしょうね。

小さなお店ほど、味わいにこだわっている(もちろん、いろんな事情があるのもわかってます)。

そんなことを感じた新宿でした