珈琲豆専門家ワッキー(立脇 潤)のブログ

珈琲を本格的に勉強して11年。都内の珈琲専門店で勉強もしています。珈琲の楽しさ、奥深さなど伝えられたらいいなあって思います。その他にも大好きな神社仏閣についてや、大きな手術を経験しているので、健康について。また日々の仕事や生活についても書いています。

神社仏閣が好きになった理由

ワッキーこと立脇潤です

 

今日は神社仏閣好き名になった理由。もう7、 8年ぐらい前のことです。

当時はやりたいことをとことんやろうとしていました。

通常のドラッグストアの仕事に加えて、コーヒーの勉強で休みの日はほぼ都内の珈琲屋に行って、さらにケーキの勉強をしようとケーキ教室に通っていた時期がありました。

(一応、チーズケーキとチョコレートケーキは作れます。ほかの料理は全くですが。。)

そんな中、見習い先の珈琲店に行く途中のコーヒーショップに好きな女性ができて、そこに通ったりしてたんですね。ほんといくら時間があっても足りない状態です。

そして、自分の体力を思いっきり過信して、どんなに疲れていようと5、6時間ぐらい寝れば大丈夫だと自分に言いきかせて、動きまくってました。そうしたら仕事の忙しい時期に重なり、それでも同じペースで動いてました。

 

結果は小腸潰瘍でお腹を切る手術です。。

 

体力も完全に回復しきれなかった時に、その女性とも仲良くなり、お友達になりました。

何度か会って、最後に言われた人ことがあります。

「私、女性が好きなの!!」

僕の心に希望がなくなりました。

 

まあ、良くある話です

 

腸って、重要な臓器ですね。体力もなかなか回復しないので、病気のことばかり考えてしまいます。これではいかーんということで、こんな時には神頼み。

ひたすら神社仏閣めぐりを始めます。

(新興宗教は小さい時に嫌なシーンをみているので、手はだしません)

しばらくして、やっと信頼できる鍼灸の先生に出会って、心と体が徐々に回復しくのですが、そこの先生が以前、座禅系のお寺で修行されていた方。

f:id:tatejun1974:20160906130700j:image

(鍼灸の待合室に飾ってある阿修羅像の写真。光の反射が消えなくて、すいません)

そんな話も交えて治療してくれたので、僕にとって神社仏閣や座禅。鍼灸というのはものすごく近い存在なんですね。

 

珈琲と神社仏閣。ほっとして癒される時間を提供してくれます。

そんなお店を出すために模索中!

良い場所に巡りあうように動いてこよう〜