珈琲豆専門家ワッキー(立脇 潤)のブログ

珈琲を本格的に勉強して11年。都内の珈琲専門店で勉強もしています。珈琲の楽しさ、奥深さなど伝えられたらいいなあって思います。その他にも大好きな神社仏閣についてや、大きな手術を経験しているので、健康について。また日々の仕事や生活についても書いています。

御朱印のクオリティ

ワッキーこと立脇潤です

 

神社仏閣大好きのワッキーです。

御朱印好きのでtwitter仲間のミトさんのリツイートをみていたらこんな記事が

 f:id:tatejun1974:20160921104120p:image

秋季限定お彼岸の限定御朱印!!

そしてテーマが「天国と地獄」

 f:id:tatejun1974:20160921104211p:image

f:id:tatejun1974:20160921104304p:image

限定の御朱印があるのは知っていましたが、お彼岸という限定(受付は9月15日〜10月31日までらしい)で、それもこのクオリティです

僕は仏閣巡りを年中してますが、行ってもたまにしか御朱印を頂かないぐらいの人です。御朱印が好き!というよりお寺全体の空間や雰囲気が大好きなんですよね。

僕の親友は仏像が好きだったりするので、お寺好きでもいろいろあるんですよ〜

 

でも、この御朱印の質の高いのを見ると、近くではないので買って郵送で送ってもらうのでもありかなあ〜という誘惑に負けそうです。

御朱印って、確か元々お寺から始まったものでのちに神社でもやるようになったというのを聞いたことがあります。

効果の違いはわからないけど、美術的な観点からは歴史の深いお寺の御朱印の方が好きで、質が高いものが多いと思います。

 

こういう御朱印が売れてくると、神社も御朱印の質を考えたり、お寺さんも期間限定で質の高いのが多くでてくるかもしれませんね。

神社仏閣も人気のあるところないところで2極化しているようです。

御朱印から人気がでてくる神社仏閣もでてくるかもしれないですよね。

 

でも、こちらのお寺さんも書いてあるのですが、「ご参拝が難しい方々のお気持ちを考慮致しましての発送」となってます

御朱印はあくまで納経(お経を書いたもの、簡略化してなくなってきている)や参拝の証で頂戴するものです。それでご利益があるとされています。

ネットで転売されて、嫌になってやらなくなったお寺もあるみたいです。

基本的なルールは知っておいてくださいね。