珈琲豆専門家ワッキー(立脇 潤)のブログ

珈琲を本格的に勉強して11年。都内の珈琲専門店で勉強もしています。珈琲の楽しさ、奥深さなど伝えられたらいいなあって思います。その他にも大好きな神社仏閣についてや、大きな手術を経験しているので、健康について。また日々の仕事や生活についても書いています。

SNS☆フロリダ族ブレンドを作ろう!

ワッキーこと立脇潤です

 

現在、勉強しているSNS☆フロリダ族。

 

次回の合宿が第3講で今回は最後です。

あと2週間きってますね。

それに向けて、SNS☆フロリダ族をイメージしたブレンドを作ろうと思っています。

珈琲好きな人は楽しそうでしょ?

 

ブレンドって、適当に安い豆を混ぜるわけではないんです。

昔ながらの一般的な喫茶店でまず値段があって、そこにあう豆を探してブレンドするという手法をとっているお店も多い。

でも、そこは珈琲豆専門店でこだわりがめちゃくちゃ強いところで学んでいる僕が同じことをやっていも意味がない。

ブレンドはいろんな表現ができるんですよ!それも美味しく!!

f:id:tatejun1974:20160930104953j:image

(僕の家にある珈琲の生豆。全部違う種類です。でも、今回のブレンドは勉強先の豆を使用する予定)

 

こんな感じで考えて作ってますというのを、書いてみます。

まず、フロリダ族で学んだことを箇条書きにします。

 

人に関心をもって応援して、結果的に応援される

基本は楽しさ。楽しんで学び、楽しさで人を巻き込んでイベントする

根本は人間性。普段からの心遣いが大切

25人の繋がり。仲間のいる楽しさを発信

(僕なりにざっくりまとめてみる)

それを25名の参加者なので、25種類のブレンドだと等比配合(同じ比率)だとイメージに合わないので、影響力が増して、統一感がでるような比率にする

箇条書きを単語にして、産地の個性にあわせる

・ワクワクする力強さ→ケニア

・楽しさで巻き込んで魅了→モカ

・人間的な優しさ・心遣い→パプアニューギニア

こんな感じです。

比率や豆の選定はもう少し時間をかけてみます。

 

今回はプレミックス(生豆の状態でブレンド)してから焙煎の方法で、一段と統一感を出す感じにします。

 

そんな感じで製作中!

合宿の朝あたりに、少しづつでもみんなに飲んでもらえるといいな〜