珈琲豆専門家ワッキー(立脇 潤)のブログ

珈琲を本格的に勉強して11年。都内の珈琲専門店で勉強もしています。珈琲の楽しさ、奥深さなど伝えられたらいいなあって思います。その他にも大好きな神社仏閣についてや、大きな手術を経験しているので、健康について。また日々の仕事や生活についても書いています。

寝かせるとアイディアの質が良くなるの?

ワッキーこと立脇潤です

 

一週間ぐらい前のお話です。

仕事前の最終日に新年のご挨拶ということで、珈琲の師匠のところにご挨拶に行ってきました。

 f:id:tatejun1974:20170109194217j:image

その時にご来店されたお客様と会話をして、七福神巡りをされてからご来店された方がいて、思わず得意分野に話に乗りノリノリになってしまいました!

挨拶や用事も済ませて、帰ろうとしたところにご来店してくださったので、内容によってとても元気になるもんだなと自分でもびっくりです!

好きの分野の話は疲れを感じなくさせますね。

 

そのお客さんと僕と師匠の会話の別の話で、タイトルとかアイディアを出すときすぐにいいのは出ないよねと言う話がありました。

僕の勉強先の珈琲屋は毎月変わる季節をイメージしたブレンドというのがあって、ちょっとひねりを効かせた感じのタイトルをつけたりします。

12月は聖夜とかね。

 

このタイトル。なかなか決まらない時やすぐにできる時などいろいろだそうです。でも1番多いのが、考えてちょっと寝かして(考え始めて違うことをして)、ふとした瞬間に思いつく。そんな時が1番いい感じのタイトルがつく時が多いそうです。

そのお客さんもわかるわかる〜って、自分の体験談をおっしゃっていました。

 

アイディアも熟成する時間が必要なんですよね。

 

でも、熟成させすぎても質が落ちるみたい。

 

どこかの誰かの出店企画みたいに、寝かせすぎは訳がわからなくなります。。

 

はい。

リスタートして今年こそがんばろう〜