珈琲豆専門家ワッキー(立脇 潤)のブログ

珈琲を本格的に勉強して11年。都内の珈琲専門店で勉強もしています。珈琲の楽しさ、奥深さなど伝えられたらいいなあって思います。その他にも大好きな神社仏閣についてや、大きな手術を経験しているので、健康について。また日々の仕事や生活についても書いています。

大人の階段を上るための珈琲

ワッキーこと立脇潤です

 

ブラックの珈琲を飲めるって、大人だよね!

砂糖とミルクをたっぷりいれないと珈琲飲めないんですよ〜

私おこちゃまなの〜

 

そんなことをたまに聞きます

今回は初心者向けの珈琲豆の産地ってあるの?という話 

 

珈琲を毎日淹れてブラックで飲んでいる(事情がありしばらく飲めないけど〜)と、これは初心者向けの味わいだなとか、個性が強いからちょっと飲みなれている人の方がいいかな。

なんていうことを考えてます。

 

今まで、カフェラテやキャラメルマキアートなど、甘いものを入れなくては飲めなかった人が最初に飲んで欲しいもの。

中米系の豆がいいと思います。

f:id:tatejun1974:20170328191555j:image

エルサルバドル、ニカラグア、コスタリカなどがおすすめ

全体的にすっきりした味わいで上品飲みやすいタイプが揃っている感じです。

(もちろん、珈琲屋さんによって品質、焙煎度合が違うので、詳しくはそこのお店の人に聞いてくださいね。品質が低い豆だと甘みがともなってないので、同じ国や農園でも同じ味わいにならないんです) 

 でも、ちょっとグァテマラは個性的なので、違うかもしれません。

気をつけましょうね!

 

自分が苦味系が好きなのか酸味系が好きなのかわかっている人は、また別の話になるので、また書いていきたいと思ってます