読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

珈琲豆専門家ワッキー(立脇 潤)のブログ

珈琲を本格的に勉強して11年。都内の珈琲専門店で勉強もしています。珈琲の楽しさ、奥深さなど伝えられたらいいなあって思います。その他にも大好きな神社仏閣についてや、大きな手術を経験しているので、健康について。また日々の仕事や生活についても書いています。

最近の珈琲ってなんで酸っぱいの?その2

なんで最近の珈琲は酸っぱいのかその2です。

 

【サードウェーブって?】

サードウェーブって言葉聞いたことないですか?

一昨年の流行語候補に上がったので、ご存知の方もいるかと思います。コーヒー業界の第3の波ですね〜。
元はアメリカの珈琲の話なんですが、日本でも、代表格であるブルーボトルさんがオープン初日に3時間以上の行列を作り話題となりました。

 

じゃあ、ファーストウェーブとは?

インスタントコーヒーなどでコーヒーが安く広まったこと。

セカンドウェーブの代表格がスターバックス。

f:id:tatejun1974:20170407124111j:image

f:id:tatejun1974:20170407124120j:image
それまでは低価格のコーヒーが主に流通していたところ、深煎りの高級の豆をエスプレッソで提供して、徹底したサービスで売るコーヒーショップです。ご存知だと思います。
そこで新しい需要掘り起こすためにも、対抗軸を明確して話題にするのが、1番。サードウェーブという形で打ち出していきます。

スターバックスが巨大になりすぎて、様々な弊害も出てきた頃。(あ、僕はスターバックス大好きなんですけどね。空間とかサービスが。ソイキャラメルマキアート好き!)

サードウェーブは、「高品質な豆をそれぞれの人の好みに応じた豆で、一人ずつドリップする」そんな形がサードウェーブだったりします。

 

元々はサードウェーブ=酸味系というわけではなく、一人ひとりの好みに応じて豆を選び、ドリップをするということだと思いますが、

 

今までの珈琲とは違うんだよーー!

 

ということを強く打ち出したい。

という思惑が強いと思われるので、酸味系の路線を突っ走っているのではないかと思われます。

(違いがわかってもゴールドブレンドは飲みませんけどね。って古!)

 

 かなり、個人的な見解もはいっているので、正しいとは限りませんけどね!!