珈琲豆専門家ワッキー(立脇 潤)のブログ

珈琲を本格的に勉強して11年。都内の珈琲専門店で勉強もしています。珈琲の楽しさ、奥深さなど伝えられたらいいなあって思います。その他にも大好きな神社仏閣についてや、大きな手術を経験しているので、健康について。また日々の仕事や生活についても書いています。

横着する能力は活かせない??

電車に乗ってるとき。

次に降りる人がわかると次に座れていいなあって思いますよね

 

普段あまり運動しないので、横着者のワッキーこと、立脇潤です

 

でもですね。偶然が重なってなのか、何となくこの人が数駅先で降りそうというのがわかる気がしてきました

(何回か続いただけ)

 

どれだけ座りたいんだよ!という、突っ込みはスルーします

 

電車を待ってる時からなんとなーく、この位置なら座れるかな?とか、乗ってから、この人早く降りそう。というアンテナを張ってると確率が上がるのかもしれません

 

結構歩き回って、座りたい時。またしてもアンテナをはってました

この人降りそうだな。

そうしたら、2つ先の駅で降りたんです。

 

そうしたら、4人組の1人が降りたのですが、〇〇ちゃんこっちこっち!!と空いた席に仲間らしき人を詰める。

 

まあ、なんでしょう。

期待を裏切られた感じは…

 

そんな後は、だいたい僕の降りる駅まで降りなかったりします

 

そして次の時。

またしても歩き回って、座りたい感じで電車に乗ります。

うん。なんかこの人降りそうという人の前でつり革を持ち荷物を上にしました

良し。今回は仲間もいなそうだし、降りたとしたら座れるな〜

なんて事を考えてました

 

次の駅。人が少し多めに乗ってきた時、その中の1人のおばちゃんが、私はここの前の場所をキープするの!!というゴリゴリパワーで押してきて、僕が感じていた場所を奪われました…

 

そんな時はやはり、次の駅でそのおばちゃんの前の人が降りて、僕の前の人はほぼ降りる駅まで座ってます。

 

能力があっても活かせないとは、このことか?!

 

そんなことを珈琲を飲みながら思い出しました

f:id:tatejun1974:20170706183541j:image