珈琲豆専門家ワッキー(立脇 潤)のブログ

珈琲の楽しさ、奥深さなど伝えられたらいいなって思います。その他にも大好きな神社仏閣についてや、大きな手術を経験しているので、健康について。また日々の仕事や生活についても書いています。

珈琲屋は塾の講師みたいなものなのかもしれない

ワッキーこと立脇潤です

 

11月12日にさいたま市の路地裏ガレージマーケットさんに初出店させてもらいました!!

f:id:tatejun1974:20171118185006j:image

f:id:tatejun1974:20171118185029j:image

f:id:tatejun1974:20171118185106j:image

前回の貸切カフェのイベントに引き続いて、3種類のオリジナルブレンドを用意。

f:id:tatejun1974:20171118185132j:image

こちらの会場で、珈琲店は2店舗なので違いがわかってもらえてよかったかなと思っています。

雰囲気のある会場で1日出店させてもらいました。

 

同じ会場の出店者さんといろいろ話したり、友達が駆けつけてくれたりと収穫の多いイベントとなりました。

f:id:tatejun1974:20171118185214j:image

f:id:tatejun1974:20171118185252j:image

f:id:tatejun1974:20171118185325j:image

f:id:tatejun1974:20171118185448j:image

 

前回とはすべて違う3種類のオリジナルブレンド

品質的には自信があるけど、一般の初めてのお客さんには説明をきちんとしないと少しわかりづらかったかなあ〜。

ブレンドって、品質の良い豆が仕入れにくかった頃の何とかして、その中で美味しい珈琲を作ろう!という歴史が長いので、良いイメージを持っている人がまだまだ少ないように思えます。

そして、数年前からの浅煎りから中煎りがメインのサードウェーブの珈琲の時代。

僕の珈琲がどのあたりの味わいをメインとしてやっているか、わかりやすくしないと、飲んでから思ったのと違ったとなるんですよね。

これからイベントも積極的に参加しようと思っているので、改善していきたいと思っています。

 

普段は違う仕事で働いているので、僕の淹れた珈琲を美味しく飲んでもらって、喜んでくれるのはとても嬉しいことでした。

美味しそうに飲んでくれる顔が見れるのはこの上なく嬉しい。

 

でもね。今回20分ぐらいかな。

ゆっくりお話しできた親子連れのお客さんがいたんです。

珈琲の飲めないお母さんと、珈琲大好きな女子中学生。

小学校のころから、珈琲とか紅茶ばかり飲んでいるのだそう。

なかなかの逸材ですよね笑

珈琲が飲めないのもあり、お母さんは珈琲に対する疑問がかなりあったんでしょう。

中学生ぐらいなら、そろそろ珈琲を好きに飲ませてもいいのかな?ということから、珈琲が体に対する影響や一般的な飲み方や道具の話、珈琲の歴史の話など。

僕は身体が丈夫な方ではないので、飲む時間帯などの話も。

後でFacebookで友達になるぐらいにまでなりましたよ。

 

ずっと珈琲の勉強をし続けていると、こういう機会があると珈琲を通じて人の役に立つことものあるんですよね。

 それがすごく充実感につながりました。

一般の人は珈琲はわかりずらく、それを解消する機会が少ないんだなあって。

 塾の講師が試験問題を分かりやすく説明して、説明を受けた人ができるようになる。

そんな達成感に似た感じなのかもしれません。

 

以前はいろんなお宅や友人宅で、出張カフェという名の飲み比べの会とかを良くやっていたのを思い出しました。

こういったオープンなイベントとともに、また開催してお客さんの美味しそうな笑顔がみれたらいいなと思います。

 

路地裏ガレージマーケットさん。

来てくれた友達。

飲んでくれた方々。ありがとうございました!

 

 

 

水月観音ブレンド

ワッキーこと立脇潤です

イベント用の豆の2種類目は

今回の目玉!というか、本気のお遊びブレンド

水月観音ブレンド

 

神社仏閣の空気感って、良くないですか?

それぞれ場所によって違ったりもしますが、凛とした引き締まった感じのところもあれば、清らかな感じの癒される空間もある。

参拝していく道中で元気になったり、帰り道で調子が悪くなったりもします。

そんな不思議な空間が好きです(笑)

 

さて、元々神社仏閣好きのそんな私に男友達を紹介してもらうことがあって、少し話したら、意気投合。

そんな彼は仏像好き。

一緒に遊びに出かけたところ、ちょっと予約しといたから!

と、いうので食事処かな?と思ったら、

鎌倉の東慶寺というお寺に到着

ここ??

そう。ここには、予約しないと拝観できない仏像様がいるんです

それが

水月観音

日本には数体しかなく、中国には多くいらっしゃるそうです

そのインパクトは凄く、一気に仏像も好きになりました。

美術的観点からでも美しい仏像様なのですが、質の高いものは何かオーラのようなものを発している感じがします

穏やかだけど、何か不思議な感じとオーラがある

そんな感覚に魅了されます

 

今回は、その感覚を珈琲で表現したい!

と、思ってブレンドにしました

コスタリカの透明度があり、輪郭がしっかりした豆をベースに、モカの不思議な感じとグァテマラで光背と活発な水月観音を表現しました

 

ぜひ、お楽しみ下さい!

 

 f:id:tatejun1974:20171106081651j:image

(東慶寺さんのホームページからお借りしました)

 

 

ハウスブレンドを作ろう!

ワッキーこと立脇潤です

f:id:tatejun1974:20171104115145j:image

11月12日にイベントに参加するので、準備で頭がいっぱい!

今回も前回のレンタルカフェの始動イベントと同様にブレンド3種類で参加する予定です。

また味わいとストーリを楽しんでもらえる時ができたらいいなぁと思ってます。

 

今回、そのうちの1つのブレンドは立脇珈琲ブレンドを作りたいと思ってます。

将来的にお店を出店する時にベースとなるハウスブレンド

ハウスブレンドといっても、バーモンドカレーのハウスさんが作ったのブレンドではなく、ある豆を適当に混ぜたブレンドでもないです。

この店に行くとその店だけの柱となるメインのブレンド

それがハウスブレンドなんですよね。

珈琲の歴史的に、品質の良い豆が入ってこなかった時期が長いので、昔ながらの喫茶店は、ブレンドってまず価格ありき、そしてできるだけ飲みやすい。

そんな意図で作られているものが多かったりします

珈琲専門店のブレンドとしては、まずお手頃な価格というよりも、この味わいはここにしかないから、このハウスブレンドを飲みに来たよー。

そんなブレンドになるように試行錯誤していきます。

 

珈琲豆は農作物であったり、政治や経済の情勢によって、入荷する状況や品質も変わっていくので、今の時点で決定することはできないのですが、ベースとなるブレンドの試作品を今回ブレンドの一つとして、提供していきます

 

僕のブレンドのベースとなるやり方は4種類の豆をブレンドしてイメージを味わいにするやり方。

その土台となる豆は、珈琲店を出すというきっかけを与えてくれた豆。

タンザニアの豆。一般的にはキリマンジャロと呼ばれている豆です。

勉強先には30種類以上の豆がありますが、勉強を初めて半年間、気に入ってタンザニアの豆をひたすら毎日淹れていたという思い入れのある豆をベースにしていきます。

 

多くの人が飲みやすくて、個性を出さないといけないという相反するものを追求するハウスブレンド

珈琲感たっぷりでも、甘みがともなっているので、心地よく広がる味わいが楽しめますよ

残り2つのブレンドはまた紹介していきます!

 

 

 

 

 

 

立脇珈琲始動!!

ワッキーこと立脇 潤です

 

とにかく動きだしたい!

ということでアンテナを張ってたら、理想的なレンタルカフェという埼玉のお店が見つかり、その場所をお借りして、まずは1日。

それも夜だけですが

立脇珈琲をオープンすることができました!

f:id:tatejun1974:20171015215952j:image

 f:id:tatejun1974:20171015215856j:image

レンタルカフェなので、元のお店が18時まで営業。閉店業務で19時から借りられるというもの。

18時半から準備していいですよー。

ということで、搬入やら注意事項などで気づいたら、もう19時です

夜中まで作った珈琲のラベルがまだ貼り終わってなかった…

そして、当日の朝にパソコンが壊れて、メニューが印刷できないというアクシデント!!

 

最初のお客さんが昔からの友人と、前からのやりとりで忙しかったら手伝いますよーという、心優しい人だったので、3人でオープン後準備という感じのスタートになりました

最初の30分ぐらい(もっとかな?)は、全然スムーズにいかずに来てくれた方には、申し訳ない感じになってしまいました。

 

そして、親友にLINEでメニューの文面を送って、仕事中なのに作成してもらい、開始5分ぐらいにメニューが届きました!!

持つべきものは友達ですよね

ほんとに実感!!

 

そんなバタバタもありながら、2時間半、席がガラガラになることもなくきて頂きました

f:id:tatejun1974:20171015220004j:image

(SNSの勉強仲間のタムさんから写真をお借りしてます。緊張からか、当日一枚も僕は撮ってなかった)

13日の金曜日の夜ということで作ったオリジナルのブレンド。

ジェイソンブレンドが深煎りなのに1番人気!!

普通、深煎りって苦味がかなり好きな人が飲むことが多いので、そこまで売れないのですが、

おかげさまで売り切れました!!

f:id:tatejun1974:20171015220438j:image

(こんなイメージ??(笑)タムさん作)

川越の最近できた焼き菓子屋さんに協力してもらったブラウニーも、めちゃくちゃ美味しくて珈琲にもあって、喜んでもらえることもできました

 

おかげさまで、多くの友達に助けられながら、終わることができました

 やりたい珈琲をやって、来てもらえる充実感がとても嬉しい!!

今までに感じたことのない感じでした

 

また、同じ場所でお借りして、バージョンアップして開催したいと思います

来てくださった方、協力してくれた方ありがとうございました!!

 

 

 

 

横着する能力は活かせない??

電車に乗ってるとき。

次に降りる人がわかると次に座れていいなあって思いますよね

 

普段あまり運動しないので、横着者のワッキーこと、立脇潤です

 

でもですね。偶然が重なってなのか、何となくこの人が数駅先で降りそうというのがわかる気がしてきました

(何回か続いただけ)

 

どれだけ座りたいんだよ!という、突っ込みはスルーします

 

電車を待ってる時からなんとなーく、この位置なら座れるかな?とか、乗ってから、この人早く降りそう。というアンテナを張ってると確率が上がるのかもしれません

 

結構歩き回って、座りたい時。またしてもアンテナをはってました

この人降りそうだな。

そうしたら、2つ先の駅で降りたんです。

 

そうしたら、4人組の1人が降りたのですが、〇〇ちゃんこっちこっち!!と空いた席に仲間らしき人を詰める。

 

まあ、なんでしょう。

期待を裏切られた感じは…

 

そんな後は、だいたい僕の降りる駅まで降りなかったりします

 

そして次の時。

またしても歩き回って、座りたい感じで電車に乗ります。

うん。なんかこの人降りそうという人の前でつり革を持ち荷物を上にしました

良し。今回は仲間もいなそうだし、降りたとしたら座れるな〜

なんて事を考えてました

 

次の駅。人が少し多めに乗ってきた時、その中の1人のおばちゃんが、私はここの前の場所をキープするの!!というゴリゴリパワーで押してきて、僕が感じていた場所を奪われました…

 

そんな時はやはり、次の駅でそのおばちゃんの前の人が降りて、僕の前の人はほぼ降りる駅まで座ってます。

 

能力があっても活かせないとは、このことか?!

 

そんなことを珈琲を飲みながら思い出しました

f:id:tatejun1974:20170706183541j:image

 

 

ここまでじっくりやってもらったのは初めてでした

「ワードプレスの講座で一緒になりました立脇です。土曜日の遅めで空いてますか?」

「では17時からなら大丈夫ですよ!」

このところのハードワークで疲れた体を整えるために、予約をしました。

 

ワッキーこと立脇潤です

 

僕はお腹がおじいちゃん並みに弱いので、胃腸の調子を崩すことが多いんです。

仕事が力仕事も多いので、よくある首、肩、腰も痛くなる。

胃腸の方だと鍼灸の治療。内臓以外の痛みだと整体と使い分けたりしてます。

この所、胃腸がやられつつあったので、治療家向けのワードプレス講座で一緒に勉強した中目黒のヤマサキ鍼灸接骨院さんに予約をいれました。

f:id:tatejun1974:20170617222200j:image

f:id:tatejun1974:20170617222224j:image

f:id:tatejun1974:20170617222243j:image

 

鍼灸の治療といっても、胃腸関連に詳しくない治療家の方も多い。でも山﨑さん。4代も続いている鍼灸治療家さんで、胃腸系にも強い。なかなかいないんですよね。

(もちろん、他の症状の方も幅広く治療されてます)

 

薩摩の方の独特の治療というのも一度受けてみたいというのと、講座の後に飲み会で人柄が良かったのがやはり大きい。治療受けながら、ワードプレスの話や、フェイスブックやツイッターの話、何でも通じるのですごく楽しい。

 

そして、中目黒という土地。僕の大好きなカフェや珈琲店が多いじゃありませんか!

ONIBUS COFFEEさんで一杯飲んでから、治療してもらいました。

f:id:tatejun1974:20170617222509j:image

f:id:tatejun1974:20170617222529j:image

f:id:tatejun1974:20170617222605j:image

オープンかつフレンドリーな感じ、珈琲も美味しかった!

珈琲を通じてお客さんと仲良くなったいる感じが良くて、僕も早くこんな感じでお店をやりたくなります。

 

火鍼という独特の治療もやっていて、そのインパクトが強かったんです。

f:id:tatejun1974:20170617223158j:image

(ヤマサキさんのページからお借りしました)

かなりひどい腰痛の方向けの治療だったので、違う治療をしてもらいました。ちょっとホッとしたのもありますが、ネタ的?に残念だったのもあります笑

 

いろんな場所で鍼灸などの治療を受けてきましたが、17時に行って、施述が終わったのが19時45分ぐらい。問診などを差し引いても、2時間半ぐらい丁寧にじっくりやって頂きました!

整体、鍼治療、温灸とそれぞれじっくりと。

治療のフルコースです!

もうね。使い分けしてる場合ではないぐらいやってもらいました

 

都内の治療院だと40分いくらとか、1時間いくらとかが多いのですが、違いました。

講座を受けた仲間とか、今日の最後のお客さんだったのもあり、とことんやって頂きました(それだけ疲れてた??)。

嬉しい限りです。かなり疲れがとれて元気になりましたよ!

 

中目黒駅から歩くと10数分かかるですが、バスだと2停留所ぐらいなので、楽チンにいけますよ!

 

体調不良が長く続いてる方、腰痛がひどい方など、一度行ってみることもおすすめします!

時間がある時にまた行こっと!

 

 

 

 

珈琲はフルーツから美、セクシーに進化する?

美味しいのは当たり前

箔があるのも当たり前

その中で生き残っていくのは?

 

ワッキーこと立脇潤です

 

Shonan coffee Timeというイベントに行ってきました

 f:id:tatejun1974:20170606201634j:image

スペシャリティコーヒーの業界で、いろんな大会が開かれてるんですね。エアロプレス、ハンドドリップ、ロースティングなどなど。入賞すると箔がつきますよね。

珈琲の味わいも様々だし、そして飲む人の好みも様々。

評価は難しいんです。そこに入賞とか優勝とかになると凄いんだ!!ってなります。

 

こういう珈琲のイベントだとなおさらかもしれません。

 

その中で1番並んでいた珈琲店。

「2月の虫 」さん。

全然知らなかった珈琲ユニットです。

僕は大会とか見に行ったりもしないので余計かもしれません。

Qグレーダーを保有してる焙煎のスペシャリストとハンドドリップチャンピオンの限定コラボ。

とにかく異色で面白い。

 

珈琲も最盛期のフルーティな感じではなく、しっかりとしたボディ感も感じるたり、奥深い酸味を感じる。中深煎りから深煎りのじっくりと淹れたような味わい。

1番驚いたのはものすごく魅せるということに意識してること。

着ている服から、淹れ方など美やセクシーな感じを考えてる

f:id:tatejun1974:20170606201832j:image

f:id:tatejun1974:20170606202219j:image

そこがすごく新鮮でした!

例えばこのシーン

f:id:tatejun1974:20170606202516j:image

これをやると美味しくなるとは思えないのですが、インパクトは大きい。

(会場でもやってたんですがシャッターチャンスがなかった)

珈琲をより楽しんでもらう。そのために美味しさを崩さずにどこまで魅せることを取り入れられるか?

そんなこと考えたこともなかったけど、サードウェーブなどのおかげで新しいコーヒーショップは増えてる。その中で注目を浴びるためにはそんな視点も必要なのかもしれませんね。

 

その他にも、珈琲店というよりロックな感じでドリップしている人でも珈琲が美味しい店と

f:id:tatejun1974:20170606201916j:image

か、昔ながらの珈琲店?で出店しているとこ、

f:id:tatejun1974:20170606202002j:image

珈琲にドライフルーツを入れて提供する新しいタイプのお店など

f:id:tatejun1974:20170606202054j:image

f:id:tatejun1974:20170606202122j:image

切り口が様々で面白い。

 

また小さいテイスティングカップながらも10杯飲んできて、お腹タプタプで帰ってきました!

 

数年前、コーヒーはフルーツだ!という言葉にインパクトがかなりあったけど、広まってきて次は魅せる珈琲。

そんなことを感じました

 

インスタなど魅せることに意識の低い僕は、考えを変えなくてはいけない進化です

せめて、カッコぐらいつけるとします!