珈琲豆専門家ワッキー(立脇 潤)のブログ

珈琲を本格的に勉強して11年。都内の珈琲専門店で勉強もしています。珈琲の楽しさ、奥深さなど伝えられたらいいなあって思います。その他にも大好きな神社仏閣についてや、大きな手術を経験しているので、健康について。また日々の仕事や生活についても書いています。

コミュニケーション能力と明るさ

ワッキーこと立脇潤です

 

先日、仕事で早朝からオープン店の手伝いに行ってきました〜

 

朝の4時台に起きて、目的地に向かいます

眠〜い!

 

冬の朝は寒いっす!!

f:id:tatejun1974:20160118095234j:image

 

この日はほぼ1日中、店頭販売のお手伝いだったので、カイロや病み上がりなんで腹巻を装着して、仕事をしていました(^^;

 

でもこの日は運良く冬にしては温暖な気候の日だったので、風邪も引かず終わることができました!

 

実は、一つやらかしまして

 

店頭売りの商品は、日替わり商品の中でも目玉なやつなんですよね

一番売れる商品

ドラッグストアなので、日常によく使う商品を安く売るわけです

 

長く勤めているので、両替の係りの方に、レジの硬貨が溢れても引き取らないので、よろしく〜ぐらいに言われてたので、入りきれない売れた硬貨をビニール袋にいれて、ボックスではない引き出しにいれて置いたんです。

 

仕事も終盤に入り、店頭販売も終わりに近づくにつれ、店頭の仕事以外の仕事をいろいろ頼まれ始めます。

後は、いかに段取りよく仕事を終わらせて、明日以降に備えるかという時間に入ります。

 

みんなバタバタです

 

何をしてしまったかというと、両替の係りや周りの社員には、引き出しにいれた硬貨の話はしておいたのですが、肝心の金庫の方に話を通してあるのかを確認することを忘れてた!

 

で、思い出したのが終礼の時

 

レジの金額が合わなくて金庫の方はずっと冷や汗をかいていたそうです

ほんと、すんません。。

 

その店の店長とは初対面だったのですが、仕事中にも明るく話しながらきっちり仕事をしていたので、最後に冗談めかして

 

犯人がきたよ〜

といわれながらも、帰る前に気がついたのでよかったとフォローしてもらいまいした

 

従来の仕事の考えだと、いかにきっちり仕事をこなして(ある意味黙々と)いく能力が重要だとされていたんですが、最近は変わってきましたね

 

きっちりこなすのは当たり前。それとプラスで与えらえれた環境の中でいかに明るくコミュニケーションをとってこなしていくか?

そんなことが重要に感じた1日でした〜