読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

珈琲豆専門家ワッキー(立脇 潤)のブログ

珈琲を本格的に勉強して11年。都内の珈琲専門店で勉強もしています。珈琲の楽しさ、奥深さなど伝えられたらいいなあって思います。その他にも大好きな神社仏閣についてや、大きな手術を経験しているので、健康について。また日々の仕事や生活についても書いています。

ざっくりと特徴を覚えてみる

ワッキーこと、立脇潤です

 

珈琲の味わいって、メインは苦味と酸味で表現するんですよ。

ベースとなる味わいがここにあります。珈琲をお客さんの話を聞いて選ぶのもまずはここから。

飲まれる方がどのくらい苦味が好きなのか?酸味がどのくらい好きなのか?それがベースになります。もちろん、ある程度詳しい方なら、銘柄や産地で言ってもらえると早い。

でも、最初の頃ってわからないじゃないですか?

ブラジルの豆の特徴がこんな感じでとか、ケニアがこんな感じとかはわからない。

さらに最近は、COE(カップオブエクセレンス)レベルの豆だと、同じ国でも農園ごとに味わいやフレバーが変わってくる。最初からここを覚えようとすると大変です。

まずは、好きな国の珈琲を見つけると広げやすいですよ。

僕も提案しやすいんです。

焙煎の度合いが一緒ならという前提で同じ珈琲屋さんなら、大きい地域ごとの特色を聞いてみると面白いかもしれません。

中米なんで苦味が少なくて、透明性がありますよ〜。とか、アフリカの豆は力強くて個性的な豆が多いですよ〜。とかね。

ざっくりとした地域ごとの特徴を覚えると面白くてわかりやすいと思います。

f:id:tatejun1974:20160712145601j:image

(地域ごとの特徴を覚えると面白い!)

 

楽しい珈琲ライフを!!