珈琲豆専門家ワッキー(立脇 潤)のブログ

珈琲を本格的に勉強して11年。都内の珈琲専門店で勉強もしています。珈琲の楽しさ、奥深さなど伝えられたらいいなあって思います。その他にも大好きな神社仏閣についてや、大きな手術を経験しているので、健康について。また日々の仕事や生活についても書いています。

カフェインの段階的な効果

ワッキーこと立脇潤です

 

 f:id:tatejun1974:20160730070805j:image

(先日、焙煎した時の豆の写真)

カフェインにはさまざまな効果や副作用があります。

でも、どのくらいの時間にどのような効果があるというのは、なかなか知らないと思います。

というか、僕は知りませんでした。

 

面白い記事があったので紹介しますね。

hot-topic-news.com

珈琲を飲んで10分ぐらいしてから血液に入って、20分ぐらいから脳が覚醒を始める。この時間差を使って、お昼休みなどで、一眠りしてから、動き出すと体が調子いいような記事も読んだことがあります。

30分で運動能力が向上し、40分で脂肪が燃焼し始める。

このあたりが、運動まえに珈琲を飲むといいと言われる効果ですね!

できれば、美味しい砂糖なしのブラック珈琲でカロリーをとらずにやってほしいものです。

 気分がハイになる効果がすぐにでてきて、個人差があって、時間とともに元にもどっていく。

ハイでもあり、リラックス効果もありという風には個人的には思いますけど。でも、美味しくない珈琲だと別!

有名どころの珈琲の効果を上手くまとめた記事ですよね。

 

 最後の中毒は見なかったことにします(笑)