読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

珈琲豆専門家ワッキー(立脇 潤)のブログ

珈琲を本格的に勉強して11年。都内の珈琲専門店で勉強もしています。珈琲の楽しさ、奥深さなど伝えられたらいいなあって思います。その他にも大好きな神社仏閣についてや、大きな手術を経験しているので、健康について。また日々の仕事や生活についても書いています。

ffee&coさんと接客

珈琲 珈琲店

ワッキーこと立脇潤です

 

埼玉県幸手にある

「ffee&co」さんにいきました(逆にしてつなげるとcoffeeになる)。

ffee & co. The Coffee Shop info

幸手の方に用事があると寄りたくなる珈琲屋さんです。

 f:id:tatejun1974:20160909075448j:image

ここはすごく居心地がいいんです。

珈琲の味わいももちろん良いのですが、オーナーさんの人柄の良さが全面的にでてきてる。

ちょっとした心遣いがくるとすごく感じるんですよね。

ノートパソコンを出して起動させようしていたら、サッとwi-fiのパスワードの紙を渡してくれました

f:id:tatejun1974:20160908191737j:image

 

だいぶ前にも書いたのですが、ここのストレート珈琲の淹れ方がおもしろい。

ネルドリップで淹れてくれるのですが、淹れる道具が急須。

あのお茶を注ぐ急須です。

珈琲専用のドリップポットがほしいけど、お金が。。という方はまずは急須で試してみるといいかもですよ。

口先に確かスキッターと呼ばれる口先をつけると、優しいお湯が注げます。

http://www.yodobashi.com/パール金属-PEARL-C-3518-便利小物-きゅうすスキッター(2個組)/pd/100000001001885997/

 

 先日のブログのクラウドファウンディングで出店したお店のコンセプトで

「毎日通いたくなるコーヒースタンド」

というのがありました。

あの言葉が僕の中で響いてます。

珈琲豆を売るのを中心にしたお店をやりたい!と思って動いてますが、そうすると毎日という考え方には、なかなかならないんですよね。

(もちろん、そうしてもらえると嬉しい)

喫茶をメインに考えると当たり前のことかもしれないんですが、豆売りだと買った豆がなくなりそうになると来ていただけるイメージなんですね。

でも、そのくらい思いを込めた接客をすべきなんだろうなあって、考え直してます。

そのためにも、コミュニケーションの取り方とか、おもてなしとか、こういうお店にくると勉強になるんですよね〜