珈琲豆専門家ワッキー(立脇 潤)のブログ

珈琲を本格的に勉強して11年。都内の珈琲専門店で勉強もしています。珈琲の楽しさ、奥深さなど伝えられたらいいなあって思います。その他にも大好きな神社仏閣についてや、大きな手術を経験しているので、健康について。また日々の仕事や生活についても書いています。

こだわりがめちゃくちゃ強い珈琲店

ワッキーこと立脇潤です

 

昨日は上野に用事があったのですが、あまり時間がなく、こだわりが強い珈琲店に急いで行ってきました。

 f:id:tatejun1974:20160917094658j:image

(写真がぼやけてすいません)

f:id:tatejun1974:20160917094712j:image

(買った珈琲豆)

入り口の張り紙に

「事務、読書、商談、その他打ち合わせ等、珈琲を味わうこと以外でのご入店はお断りいたします」との張り紙。

入店すると

「張り紙は読んでいただけましたか?」と尋ねられました

 

居心地や、接客、雰囲気を大事にする現在の風潮の逆をいきます(ここのマスターの珈琲の味に対する心構えが強いだけなんで、純粋に珈琲を味わってほしい人のみきてくださいという感じで、悪い意味ではないんですよ)。

 

珈琲好きの知る人が知る珈琲店。

10年以上寝かしたオールド珈琲があります。

もう少し時間があれば、ブレンドのセット(3000円ぐらいのと2500円ぐらいのものがある)をいきたかったのですが、

今回はモカマタリストレートのホット

秘蔵10年1500円というものを注文。

(寝かせたものです)

珈琲エキスのような濃厚の味わいで、口の中でもの凄くながーく広がっていきます。

あ〜。美味い。。

サードウェーブ系の味わいとほぼ真逆をいく、とことん味わい濃厚の深い苦味と広がる甘み。

一杯の珈琲にとことんこだわりが詰まっています。

 

許可をもらえば大丈夫かもしれないんですが、基本携帯とかいじれる環境ではないので、店内の写真はないです。

 

ディープなとことん研究された珈琲を味わいたい方は、上野にきたら行ってみてくださいね。

それなりの心構えで、お願いします!