珈琲豆専門家ワッキー(立脇 潤)のブログ

珈琲を本格的に勉強して11年。都内の珈琲専門店で勉強もしています。珈琲の楽しさ、奥深さなど伝えられたらいいなあって思います。その他にも大好きな神社仏閣についてや、大きな手術を経験しているので、健康について。また日々の仕事や生活についても書いています。

飲み比べの会part2

ワッキーこと立脇潤です

 

珈琲を飲み比べてもらって幅広い味わいを知ってもらうイベントその2です。

ジュリアンさんを後にしてから、友人を1人駅に送って、次の目的地、僕の勉強先である珈琲職人というお店に行ってきました

f:id:tatejun1974:20160925185254j:image

  

ジュリアンさんは、コーヒーが苦手な人でも、だれでも美味しい珈琲が楽しめるようなお店。透明感と後味がすっきりして飲みやすい。そして僕の勉強先である珈琲職人は苦味がしっかりして、飲みごたえのあるボディのしっかりしたおいしいコーヒー。今、ある珈琲に納得がいかない、そんな人が来るようなお店です。

味の作り方、考え方が違っていて比較するとこれがまた面白いんです!!

 

そんな感じで味も全くと言っていいほど、作り方が違う感覚を参加してくれた方とかに感じてもらえれば面白いかなと思って企画しました。

 

ただ、ちょっと距離が離れていて埼玉の日高から都内の西荻窪まで車で高速を使っても2時間位かかる〜。夕方は特に混むのよね。。

 

 そんなこんなで勉強先の珈琲職人に到着。開放的で気持ちのよいジュリアンさんのあとに僕の師匠1人で経営しているこじんまりとした趣味で埋め尽くされたお店です。

そこで以前から打ち合わせしていたブレンド(中身は秘密です。僕のお店がオープンするときのちょっとした目玉になるかも)を飲み比べしてもらって、違いを味わってもらいました。

 f:id:tatejun1974:20160925185335j:image

(真剣に飲み比べるお2人)

  3枚目からは気になる豆をチョイスしてもらったのですが、僕がドリップしたところ師匠から鋭いツッコミが…。

 

豆の個性を出し切ってな〜い!!

(ちょっと大げさに書いてみました笑)

 

その後の4杯目は師匠が同じ豆を同じ条件で淹れる人だけが変わるという形の飲み比べ。思いがけないドリップの違いを感じるという話になりました

 

なんて、予想外のことがありながらも、マル秘ブレンドも喜んでいただけたようで、良かったです。

また、要望があれば、両店舗というのだと時間がかなりかかるので、片方づつのイベントとかでも楽しいのかな〜と思いました!