珈琲豆専門家ワッキー(立脇 潤)のブログ

珈琲を本格的に勉強して11年。都内の珈琲専門店で勉強もしています。珈琲の楽しさ、奥深さなど伝えられたらいいなあって思います。その他にも大好きな神社仏閣についてや、大きな手術を経験しているので、健康について。また日々の仕事や生活についても書いています。

新春エクスマセミナーその1

ワッキーこと立脇潤です

 

先日のエクスマセミナー。

盛りだくさんすぎて、まとめるのが難しい

まずお2人に絞って書いていきます。

 

いつもお世話になって勉強しているSNSを勉強するフロリダ族。かっちゃんが主催のフロリダ族のセミナーはたくさんでているけど、本家本元のエクスマセミナーは初めてでした。

13時〜20時まで。約7時間ぐらいの長いセミナーでした。

 

僕にとって、初の藤村先生の生でのお話。本は何冊か読みましたが、やはりライブは全然違う!!

そういえば、約2年前に初めて藤村先生のブログを読んで、もっと勉強したい!と思って、いろいろ探していったのを思い出しました。

オープニングロール(でいいのかな?)やエンドロールの画像、音楽。ほんとカッコイイ!!

普段、洋楽とか聞かないのですが、聞きたくなります。

 f:id:tatejun1974:20170129063822j:image

f:id:tatejun1974:20170129063845j:image

f:id:tatejun1974:20170129063903j:image

 (席が前の方ではあったのですが、端だったので、画像はななめです)

そして演劇や音楽、芸術などに触れることで人間性が磨かれるんだということを強く感じさせてくれます。

もっと映画とか美術もみていこう〜

(仏像ばかりじゃなくてね笑) 

 

経済の話などもわかりやすく、興味深く、楽しく説明してくれました。

 

そうか、ビジネスの常識が変わったんだ!

そんな気づきがたくさんありました。

f:id:tatejun1974:20170129064047j:image

良い物やサービスは当たり前、そこで何が体験できるか?が重要

f:id:tatejun1974:20170129081553j:image

今、第四次産業革命の中にいて、すべての物がインターネット繋がっていく。

そして、2045年には人工知能が人間を超えていく

そんな中で、人間にしかできない仕事とは何か繋がりって何かを考えていかなくてはいけないんですよね

 

そして、エクスマ誕生の話。

f:id:tatejun1974:20170129082509j:image

料理が美味しい。サービスが素晴らしい。内装の雰囲気がとってもいい。立地が最高。 

などの商品やお店のスペックをアピールしても、売り上げ目標にいかなかった。 

お客さんをずっと観察してわかったこと。写真のような条件がいいのはどの店もやってて当たり前で、全席素晴らしい夜景が見えるという体験をアピールしたらお客さんの動きが変わって、売り上げがすぐに伸びていった。

 

僕に置きかえると、美味しい珈琲屋さんはたくさんある。商品やサービスがいいのは、どの店でも当たり前。自分のところでしかできない体験をアピールしていくということかな。

 

その他にも、日本文学というだけで苦手意識がある正岡子規の話などを題材に話をして、話す人や話し方によって、興味のない分野でももっと聞きたい!という気持ちにさせることができるんだと実感しました

 

多くのゲスト講師が話してくれました。最後はTANPAN社長。

 

ライブはもちろん初めてです!

やはり熱かった。そして面白すぎです。

他の方々も素晴らしかったのですが、登場すると空気が変わりました!!

 

継続的な発信の大切さ。

最初はTANPAN社長も、数人しかファンがいなかった!

f:id:tatejun1974:20170129064334j:image

 フラムクリップという短パン社長のブランドを買うわけではなく、短パン社長が好きな人が買ってくれる。個を出して発信し続けることが大事。

改めて、好きなことを発信し続けないと!と感じさせてくれたセミナーその1でした