珈琲豆専門家ワッキー(立脇 潤)のブログ

珈琲を本格的に勉強して11年。都内の珈琲専門店で勉強もしています。珈琲の楽しさ、奥深さなど伝えられたらいいなあって思います。その他にも大好きな神社仏閣についてや、大きな手術を経験しているので、健康について。また日々の仕事や生活についても書いています。

ラベル作りと店名

ワッキーこと立脇潤です

 

実家の蕎麦屋とのコラボで、お蕎麦にあう珈琲というのを作成しています。

先に言っておくとサムネイルは以前に作ってもらったもの。

 

友人でセンスのいい好きなデザイナーさんがいるので、お願いしています。

前回といっても、もう2年ぐらい前に一度途中までお願いしていて、当時考えていた僕のお店のロゴマークをたたき台にして、お願い中。

 

当時はJUN COFFEE BEANSという店名にしようと思って、作ってもらっていたんですね。

それがこんな感じ。

f:id:tatejun1974:20161209132610j:image

f:id:tatejun1974:20161209132547j:image

(依頼しているkoyano akikoさん了解済みです。珈琲職人は僕の師匠のお店の名前で例えで使用)

でも、お忙しい方なので、なかなか進まないのとそのデザインを元に、珈琲豆の袋に貼るシールにして作ってもらうという工程を進めているのですが、こちらも年末で忙しい。

今年の年末には間に合わなそうです。

デザインだけでも決まるように進めております。

 

今年の年末は、去年クリスマスに病院に運ばれているので、今年は絶対無理はしないペースで乗り切ろうと仕事やプライベートの時間を進めてます。

企画もありますが、体調第一に進めていきます。

 

それで、僕の今考えている新しいお店の名前。

 

「立脇珈琲」

 

にしようと思ってます。

 

巡り巡って、ひねりも何もなんですけどね。

でも、この企画を通じていろいろ考えたんです。

 

生まれ育った実家の存在が大きい。

当たり前だけど、この珈琲の味わいに対するこだわりや和風のイメージの考え方。

育ってきた実家がお蕎麦屋さんで食に対する考え方などが影響しているのが大きいことを改めて実感したんですね。

 

そう考えるとやはり苗字を店名にして、両親から受け継いできているものを提供しているという感じをだしたい!と思うようになったんですね。

 

ゆっくりではありますが、着実に進んでいこうと思っています。

 

仕事も年末モードでバタバタですが、楽しんでいきましょう!